【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > 住むならやっぱり「角部屋」!?賃貸住宅で人気の理由とは

住むならやっぱり「角部屋」!?賃貸住宅で人気の理由とは

≪ 前へ|概要と注意点を踏まえて飲食店舗選びをしよう!   記事一覧   【意外な特徴】賃貸物件の1階に住むメリット・デメリットは?向いている人は?|次へ ≫

住むならやっぱり「角部屋」!?賃貸住宅で人気の理由とは

カテゴリ:賃貸の部屋探し(借りたい)

住むならやっぱり「角部屋」!?賃貸住宅で人気の理由とは

賃貸住宅の部屋探しで、「なんとなく角部屋がよさそう」と考える方は多いのではないでしょうか。
角部屋とは、一般的にイメージされる風通しのよさ以外にも、多数のメリットがある物件といえます。
今回の記事では人気の理由に迫るとともに、気を付けたい意外なデメリットや部屋探しのポイントも解説します。

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら

希少性が高く人気!メリットの多い賃貸住宅の「角部屋」とは?

希少性が高く人気!メリットの多い賃貸住宅の「角部屋」とは?

「角部屋」とは?人気の理由

賃貸住宅の部屋探しで見かける「角部屋」とは、どんな部屋なのでしょうか。
角部屋とは、各階の両端にある部屋のことです。
賃貸住宅の廊下を突き当りまで進んだ部屋を指し、屈折した廊下になっている場合は屈折部にある住戸も角部屋とされます。
一方、両隣を別の住戸に挟まれるように位置していると「中部屋」と呼びます。
1フロアに2戸か4戸だけの賃貸住宅であれば、すべて角部屋という可能性があります。
大規模マンションになるほど中部屋は増えていくので、角部屋の希少性は高いといえるでしょう。
くわえて、賃貸住宅の部屋探しをしている人は、位置にこだわる方が多くいます。
角部屋の人気とは、希少性とニーズの高さも理由ですが、実はこのほかにも、快適な暮らしをかなえる多彩なメリットがあるのです。
さっそく、チェックしていきましょう!

窓が多く「採光」「通風」に優れている

まず角部屋の大きな特徴とは「窓が多い」ことです。
一般的に中部屋では窓が付いているのが1面ですが、角部屋なら2面、場合によっては北側を含む3面に窓が設けられています。
そのため、採光と通風に優れた暮らしができるメリットがあります。
中部屋とは違いリビングの方向以外にも窓があるため、長時間、室内に光がさし、風も多く取り込むことが可能です。
とくに高層の賃貸住宅では、このメリットの魅力も大きく感じられるでしょう。

騒音トラブルになりにくい

賃貸住宅では隣人との音問題も気になるところです。
しかし、角に位置する部屋なら、隣の住戸とは片面しか接していないので、騒音トラブルに発展するリスクが低いのもメリットです。
隣の生活音で悩まされることは少ないでしょう。
同時に、両サイドが隣との壁になる中部屋とは違い、自身が出す生活音を気にして生活するストレスも軽減できますね。

玄関前を往来する人が少ない

賃貸住宅では、住人のほか、点検業者や管理人なども共用廊下を往来します。
共用廊下を突き当りまで進んだ角部屋なら、通行する人が少ないのもメリットです。
静かでプライバシーが確保しやすく、廊下側を寝室にしても、往来を気にせずに済むでしょう。
とくに最近では通販や宅配の利用も増え、不特定多数の人が行き交うことも珍しくありませんから、プライバシーを重視する人にとって魅力的なメリットです。

部屋が広い場合がある

賃貸住宅の部屋探しでは、広い居住空間を求める方も多くいらっしゃいます。
広さの面で有利な物件があるのも利点のひとつです。
敷地や設計にもよりますが、建物の角に位置する住戸のため間取りが違い、専有面積が広くなっているケースがあります。
室内や収納が広いとうれしいですね。

眺望と開放感の魅力

角に位置する部屋なら、賃貸住宅でも窓が2面以上あるため、眺望のよさもメリットです。
窓の方向により、違った景色が楽しめるのも魅力でしょう。
とくに高層の賃貸住宅では、すてきな眺望が期待できます。
窓に広がる景色の効果で、奥行きや広さを感じ、のびのびと開放感のある暮らしが実現できそうですね。

使い勝手もよい複数のベランダがあるかも

角部屋では、窓だけでなく、ベランダやバルコニーも2方向に設けられているケースもあります。
そのため、リビング側のベランダではちょっとした家庭菜園やティータイムを楽しみ、もう1方向のベランダは洗濯物を干すスペースにするなど、使い分けも可能です。
賃貸住宅にいながら、屋外空間にもゆとりが感じられるのは大きなメリットですね。

賃貸住宅で人気の「角部屋」のデメリットとは?対策なども解説

賃貸住宅で人気の「角部屋」のデメリットとは?対策なども解説

外気の影響を受けやすい可能性

数多くの魅力で人気の角部屋ですが、いくつかデメリットもあります。
そのひとつが、外気の影響を受けやすい可能性です。
日当たりがよい一方で、窓が2方向にあるため、夏暑く、冬寒くなりやすい場合があるのです。
しかし、この点に考慮して、あらかじめ壁や窓に断熱性や気密性の高い素材を採用した賃貸住宅もあります。
現地で確認したりしながら部屋探しをすれば、安心ですね。

外部からの目線や音が気になる場合がある

室外に接する面が多いため、外部の音が気になるケースがあります。
このデメリットはロケーションなどにも影響されるため、交通量の多い幹線道路沿いなどでなければ、車のエンジン音など、あまり気にならない場合もあるでしょう。
また、音の感じ方は個人差もあるので、周辺環境だけを見て避けずに、内覧時にしっかり確認してみることは大切です。
もちろん防音対策をしている物件もありますし、高層階なら道路からのノイズ音が届きにくく、さらに外からの目線も気になりにくいという利点も感じられるでしょう。

家具が配置しにくいケース

窓が多いことを活かそうすると、家具が配置しにくく、デメリットに感じたというケースがあります。
とくに大型の家具が多い方にとっては、壁面が少ないと工夫に迫られるかもしれませんが、事前に対策をとることも可能です。
たとえば、引っ越し先の賃貸住宅でも活用したい家具は、あらかじめサイズを計っておくと、内覧の際にイメージした場所に配置できるかをその場ですぐに確認できますね。
テレビなども、置き場所に悩みがちなアイテムですが、若い方がいる家庭や1人暮らしの場合は、個人がそれぞれで視聴するライフスタイルも増えています。
スマホやタブレットでの視聴がメインという人など、ライフスタイルによっては、壁面が少なくてもデメリットになるとは限りません。


関連記事:賃貸物件で人気を集める角部屋の定義とは?メリット・デメリットも知りたい!

賃貸住宅で人気の「角部屋」と「中部屋」の違いとは?

賃貸住宅で人気の「角部屋」と「中部屋」の違いとは?

角部屋と中部屋の違い

ここまで「角部屋」自体の魅力とは何か、またデメリットについて見てきましたが、物件数の多い「中部屋」との違いも解説します。
中部屋の大きな特徴は、室内の両サイドを壁が挟まれている点が違います。
隣が、人が住んでいる住戸になっているため、暖かい空気が逃げにくく、冷気が入りにくいのがポイントです。
断熱性が期待でき、結露が発生しにくいでしょう。
壁面が多く家具が配置しやすいことや、道路からの騒音が聞こえにくい点も挙げられます。
しかし、これらについては、壁面を多く必要としないケースや、外からの騒音よりも隣の部屋の生活音のほうが気になるなど、その人のライフスタイルによっては角部屋のほうが快適でしょう。
また選べる住戸の数が多いことも中部屋の利点といえるかもしれません。
また中部屋は同じ階の角部屋と比べると家賃が少しだけ安くなっているケースもあります。
とはいえ、角部屋は希少性が高く、一般的な賃貸住宅の部屋探しで重視される「採光」や「通風」、「静かさ」などの魅力が多数あります。
やはり角部屋の人気が変わらないのは、魅力の多さの証といえそうです。

角部屋探しのポイント

角に位置する部屋ならではの魅力があり、生活音や日当たりなど、快適な暮らしにこだわりたい人に角部屋はおすすめです。
内覧時には、家具を一新する必要がないよう室内を確認し、周辺環境もチェックしましょう。
また、希少性の高さも特徴ですから、可能であれば時間に余裕をもって賃貸物件探しをすると、より理想的な物件と出会えるチャンスが増えそうですね。

まとめ

住むならやっぱり「角部屋」!?賃貸住宅で人気の理由とは

角部屋の魅力とはどんな点か、気を付けたいデメリットや中部屋とは違う点なども解説しました。
さまざまな利点がありますが、昨今の生活は「換気」も大切ですから、窓の多い部屋には安心感もありますね。
ぜひ様々な視点を持って、ご自身や家族にとって最適なお部屋をみつけてください。


台東区・荒川区の賃貸物件一覧


分譲マンションをお探しの方はこちら


ポータルサイト掲載物件の空室確認


1940年創業、台東区・荒川区で地域愛着

台東区・荒川区の不動産なら城北商事不動産部へ

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|概要と注意点を踏まえて飲食店舗選びをしよう!   記事一覧   【意外な特徴】賃貸物件の1階に住むメリット・デメリットは?向いている人は?|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


関根貸家

関根貸家の画像

賃料
10万円
種別
一戸建て
住所
東京都台東区根岸3丁目16-7
交通
入谷駅
徒歩5分

中根岸レジデンス

中根岸レジデンスの画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸4丁目2-9
交通
入谷駅
徒歩8分

大塚ビル

大塚ビルの画像

賃料
7.9万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸2丁目3-3
交通
鶯谷駅
徒歩3分

城戸口ビル

城戸口ビルの画像

賃料
9万円
種別
マンション
住所
東京都荒川区西日暮里1丁目37-12
交通
新三河島駅
徒歩2分

トップへ戻る

来店予約