【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > 【免許更新】宅建業の免許番号が(17)になりました

【免許更新】宅建業の免許番号が(17)になりました

≪ 前へ|不動産の減価償却とは?居住用と事業用の違いをわかりやすく解説   記事一覧

【免許更新】宅建業の免許番号が(17)になりました

カテゴリ:当社について


平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます

城北商事不動産部は、おかげさまで更新手続きも完了し、新たな宅地建物取引業(宅建業)の免許証が手元に届きました。

そして、この度、弊社の宅建免許番号が「東京都知事(16)第2814号」から「東京都知事(17)第2814号」となり、(16)から(17)に変わりました。

宅地建物取引業免許は5年に1度の更新



不動産会社を営むにあたっては宅建業の免許が必要です。
免許を受ける際は「免許番号」という、いわば不動産会社のID番号が割り振られます。
免許の有効期限は5年(1996年より前は有効期限3年)で、その都度更新となります。

宅建業の免許番号は、「〇〇知事(〇)第〇〇〇〇号」と記載されるのですが、カッコ内の(〇)数字が免許の更新回数を表しています。
そのため、免許番号のカッコ内の数字が大きい場合、古くから不動産業務に携わってきた老舗だと分かります。
歴史が長ければ良いということではありませんが、少なからず宅建免許の更新回数というのは、不動産会社の信用度を測る一つの目安になっています。

不動産適正取引推進機構の統計によりますと、宅建業者は全国に約13万業者あり、更新回数が5回以下の業者が全体の約7割を占めているとのことです。
令和4年度だけで見ても、業者数の増減は、約6千3百業者が新規で免許を得ている一方で、約5千2百業者が廃業等となっています。
そのような厳しい業界の中で、弊社は更新回数が17回を無事迎えることができたのは改めて感慨深い気持ちです。


弊社がこれほどまで長く営業を続けることができたのは、地域の皆様に支えて頂いたおかげですので、今後も台東区・荒川区エリアの魅力発信や不動産の活動を通じて、少しでもお役に立てるよう精進いたします。

スタッフ一同一丸となって、より一層業務に邁進いたす所存でございますので、何卒倍旧のご支援ご鞭撻賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【不動産売買について】



【不動産賃貸について】



1940年創業、台東区・荒川区で地域密着

台東区・荒川区の不動産売買・売却査定なら城北商事不動産部へ

お問い合わせはこちら
≪ 前へ|不動産の減価償却とは?居住用と事業用の違いをわかりやすく解説   記事一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


シャトーノールバンブー

シャトーノールバンブーの画像

賃料
9.1万円
種別
アパート
住所
東京都台東区根岸3丁目13-25
交通
入谷駅
徒歩5分

ザ・グランデレガーロ東日暮里

ザ・グランデレガーロ東日暮里の画像

賃料
18万円
種別
マンション
住所
東京都荒川区東日暮里4丁目19-8
交通
鶯谷駅
徒歩7分

リベール根岸

リベール根岸の画像

賃料
10.9万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸4丁目2-14
交通
入谷駅
徒歩5分

高遠レジデンス上野桜木

高遠レジデンス上野桜木の画像

賃料
18万円
種別
マンション
住所
東京都台東区上野桜木1丁目14-21
交通
鶯谷駅
徒歩5分

トップへ戻る

来店予約