【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > 荒川区「ゆいの森あらかわ」は都内トップクラスの品揃えの図書館

荒川区「ゆいの森あらかわ」は都内トップクラスの品揃えの図書館

≪ 前へ|荒川総合スポーツセンターの魅力とは?老若男女を問わず地元民から愛される施設を紹介   記事一覧   旧三河島汚水処分場喞筒場施設の歴史と設備、魅力を徹底解説|次へ ≫

荒川区「ゆいの森あらかわ」は都内トップクラスの品揃えの図書館

カテゴリ:地域情報【台東区・荒川区】


荒川区にある複数の施設が組み合わさった「ゆいの森あらかわ」。

様々な用途で大人から子供まで利用できる公共施設なので、荒川区に住む人を中心に毎日様々な人が利用しています。

そんなゆいの森あらかわにはどんな施設があり、どんなことができるのでしょうか。

ここでは荒川区にある区民向け施設、ゆいの森あらかわを紹介します。

【荒川区の物件情報】

ゆいの森あらかわとは?



ゆいの森あらかわは、2017(平成29)年3月に誕生した区民施設です。

元々の荒川区立中央図書館が老朽化をきっかけに、荒川区の「中央図書館」だけでなく、「吉村昭記念文学館」と、乳幼児から小・中学生のための体験型施設「子どもひろば」が組み合わさった複合施設に生まれ変わりました。

場所は荒川区荒川2丁目で、荒川区役所の近くに位置します。

また荒川自然公園もすぐ近くのため、ゆいの森あらかわで読書をした後に、自然豊かな公園で遊んだり、ゆったりくつろぐことも可能です。

ゆいの森あらかわにはどんな施設が入っている?


それでは、ゆいの森あらかわの中にはどんな施設があるのでしょうか。

施設内のスペースについて解説していきます。

ゆいの森あらかわは5階建ての施設となっており、うち1階〜4階が図書館となります。

図書館は約60万冊と都内トップクラスの蔵書を誇り、絵本や児童書、学習向けの書籍だけでなく、ライトノベルをはじめとするティーン向け書籍や最新の人気小説まで取り揃えています。

荒川区立中央図書館の他の公立図書館と違う魅力は、幼児、学生、社会人と世代に合わせたフロアづくりを行っていることです。

どんな世代でも居心地の良い環境づくりがされており、ゆっくりとした時間を過ごせます。

5階には学習室もあるので、ゆいの森あらかわでは勉強も可能です。

公立図書館には座席の独占防止として勉強を禁止する施設も増えていますが、ゆいの森あらかわでは勉強OKな学習室があることで、カフェなどに行かなくてもゆっくり勉強に取り組めます。

ただ、受験シーズンが近づくと学習室は受験生で埋まりがちになるので、できるだけ事前予約をして利用すると良いでしょう。

ちなみにゆいの森あらかわは学習室以外の座席でも自習OKです。

座席数も900席以上を誇る大規模な図書館なので、学習室が埋まっていても心配ありません。

2階から3階にかけては9つのスペースを使って荒川区出身の作家、吉村昭氏の作品や生涯を紹介する吉村昭記念文学館があります。

こちらでは吉村昭の作品だけでなく、吉村昭の再現展示なども行われています。

定期的に企画展が開催されているので、こちらもチェックしてみると良いでしょう。

1階は小さい子ども向けのスペースが充実。

赤ちゃんから小学生向けまで幅広い世代向けの絵本を約3万冊取り揃えた絵本コーナーがあり、子どものお気に入りの一冊を見つけられるでしょう。

また、1階には就学前の年齢まで利用できるあそびラウンジを併設。

図書館では退屈してしまう子どももいますが、こちらでは保育士常駐の安全な環境で思う存分遊べます。

同世代の親子が集まる環境なので、積極的にママ友を作る人も多いです。

もちろん、ゆいの森あらかわは子育てをする保護者をサポートする環境も整っています。

まずゆいの森あらかわは全国的に珍しい託児室付きの図書館です。

利用するにあたって事前予約は必要ですが、子どもがいて一人でゆっくりできる時間が無い、勉強に集中したいという大人も、子どもを預けて快適に利用できるでしょう。

加えて、あそびラウンジに常駐する保育士は、子育て相談への対応も可能です。

予約なしで相談できるので、ちょっとした困りごとも気軽に相談できるでしょう。

そしてこれからビジネスを立ち上げたい社会人もターゲットに含まれているのがゆいの森あらかわの魅力です。

4階のフロアにはビジネスマン向けの書籍を取り揃えたコーナーを設置。

不定期ではありますが、専門家によるセミナーを開催しており、起業を考えている人も手軽に利用できます。

カフェ感覚で利用できる図書館!


ゆいの森あらかわの魅力はカフェ感覚で利用できる点です。

まず1階には図書館の本を持ち込めるカフェ・レストランがあり、食事をしながらゆっくり借りた本を読めます。

また、図書館内もペットボトルなど蓋のついた飲み物なら持ち込みOKです。

そのため、カフェを利用するほどでなくてものんびり飲み物を飲みながら読書や調べごとの時間を過ごせます。

これ以外にも、4階・5階のテラス席やコミュニティラウンジなど、ゆっくり読書できる空間が充実。

図書館は座席が無くてゆっくり過ごせないという意見も多いですが、ゆいの森あらかわでは座席に余裕があるだけでなく開放感のある環境で読書ができます。

ゆいの森あらかわは幅広い年代が利用できる図書館!


ゆいの森あらかわ


ゆいの森あらかわは荒川区にある大人から子どもまで幅広い層をターゲットとした図書館です。

フロア別に世代に合わせた書籍が並んでおり、開放感のある環境でのんびり読書や勉強の時間を過ごせます。

また、読書だけでなく就学前のお子様が遊べるスペースやビジネスに関するイベントが開催されるスペースなどもあり、勉強以外の用途でも使えるので、荒川区にお住まいなら一度は利用してみてください。

【施設情報】
施設名:ゆいの森あらかわ
所在地:東京都荒川区荒川2丁目50番1号
アクセス:都電荒川線「荒川二丁目停留場」から徒歩1分、東京メトロ千代田線・京成線「町屋」駅から徒歩8分
TEL: 03-3891-4349
開館時間:午前9時00分から午後8時30分まで
休館日:毎月第3木曜日・施設点検日・年末年始及び蔵書点検期間
建物構造:鉄筋コンクリート造 地上5階地下1階
延床面積:10,943.74㎡

【荒川区の物件情報】



1940年創業、荒川区・台東区で地域密着

台東区・荒川区の不動産売買・売却査定なら城北商事不動産部へ

お問い合わせはこちら
≪ 前へ|荒川総合スポーツセンターの魅力とは?老若男女を問わず地元民から愛される施設を紹介   記事一覧   旧三河島汚水処分場喞筒場施設の歴史と設備、魅力を徹底解説|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


シャトーノールバンブー

シャトーノールバンブーの画像

賃料
9.1万円
種別
アパート
住所
東京都台東区根岸3丁目13-25
交通
入谷駅
徒歩5分

ザ・グランデレガーロ東日暮里

ザ・グランデレガーロ東日暮里の画像

賃料
18万円
種別
マンション
住所
東京都荒川区東日暮里4丁目19-8
交通
鶯谷駅
徒歩7分

リベール根岸

リベール根岸の画像

賃料
10.9万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸4丁目2-14
交通
入谷駅
徒歩5分

高遠レジデンス上野桜木

高遠レジデンス上野桜木の画像

賃料
18万円
種別
マンション
住所
東京都台東区上野桜木1丁目14-21
交通
鶯谷駅
徒歩5分

トップへ戻る

来店予約