【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > 家を買い替える流れと基礎知識をご紹介

家を買い替える流れと基礎知識をご紹介

≪ 前へ|【よくある質問】住宅ローンのQ&A   記事一覧   浸水被害を回避する為に役立つサイト3選|次へ ≫

家を買い替える流れと基礎知識をご紹介

カテゴリ:不動産売却(売りたい)

住み替え


ライフスタイルの変化や仕事の都合などで、家の買い替えを検討する人もいるでしょう。ただ、家の買い替えは簡単にできるものではないため、きちんと流れや基礎知識を理解したうえで検討することが大切です。そこで、この記事ではこれから家を買い替えたいと思っている人に向けて、家の買い替えの一般的な流れや基礎知識について解説します。

【台東区・荒川区の不動産なら城北商事不動産部】



家の買い替えの前に考えておくべきこと


家を買い替える際は事前に計画を練り、さまざまな要素について考えを固めておくことが重要です。たとえば、考えておきたいことのひとつに「家の買い替えのタイミング」が挙げられます。家の買い替えをする場合、「どのようなタイミングを選べば良いのだろうか」と悩んでしまう人も多いものです。もしも自身で好きなタイミングを選べるのであれば、春先もしくは秋などを狙うことがおすすめです。

一般的に、不動産売買が盛んになる時期は2~3月、また9~11月だとされています。2~3月の春先は子どもの進学や仕事の転勤などのタイミングと重なりやすく、不動産売買が盛んになる時期だとされています。10月頃は仕事で人事異動が行われやすく、その影響から9~11月に不動産を購入する人も多い傾向にあるのです。このような理由から、春先や秋が家の買い替えにベストなタイミングだとされています。無理をしてまでタイミングを合わせる必要はありませんが、ひとつの目安として覚えておくと良いでしょう。

さらに、家の買い替えにあたり、考えておきたいのが「築年数」です。家を購入する人の多くは築年数を気にする傾向にあり、特に築10年以内の物件が人気だといわれています。そのため、築年数10年になった時期で売却を考え始めるのも一案です。築5年、築10年というように節目のタイミングを狙うことで、物件を高く売れる可能性があります。築20年を超えた物件は買い手が付きにくい傾向にあるため、注意しましょう。

加えて、「新居探しにおける優先順位」を考えておく必要があります。家を買い替える理由は人それぞれ異なります。なぜ家を買い替えるのか、何を優先すべきなのか、条件を明確にしておくことが重要なのです。住む場所や新居の予算はもちろん、家の状態や周辺環境などの条件も洗い出しておきましょう。特に、子どもがいる場合には学校や公園、買い物施設が物件の近辺にあるか、成長したときに部屋の広さが不足しないかなどの要素も考えておくことが大切です。

家の買い替えの流れ


住み替えの流れ

(画像クリックで拡大します)

家の買い替えにあたり、頭を悩ませる人も多いのが「売却と購入のどちらを先にすべきか」という問題です。家の売却と購入、どちらを優先させるべきかは家庭の状況や資金によっても変わってきます。売却先行と購入先行のそれぞれの流れとメリット・デメリットをきちんと確認し、自身に合う方法を選択することがおすすめです。

まず、「売却を先に行う」ケースを確認していきましょう。売却を先に行う場合の基本的な流れは、まず自宅の価格査定からスタートします。自宅がどの程度の価格で売れるのか目安を確認し、新しい家を購入するための資金計画を立てていきましょう。次に、不動産会社と媒介契約を結び、売却活動を行います。状況を見ながら適宜価格の見直しをしていきましょう。その後、契約条件を細かく決めて調整していきます。引越し日や手取り金額、代金の受取り方法などしっかりと確認しておきましょう。条件が合えば売買契約締結となり、代金の受取りと物件の引き渡しを行うまでが基本的な流れです。

売却を先行するメリットは、「新規購入資金をすぐに用意できる」ことです。家の売却先を見つけたあとで新居の購入となるため、金銭的な負担が軽くなります。加えて、売却資金をもとに新居の予算を組みやすくなることが利点といえるでしょう。反対に、デメリットは「売却完了まで売買契約を結べない」ことが挙げられます。買い手が見つかり売却物件の価格が決定しないと、新居の売買契約を結ぶことが出来ません。また、場合によっては売却活動がスムーズに進まず、希望する住み替えのタイミングを逃してしまう可能性もあります。

「購入を先に行う」ケースの基本的な流れは、まず購入のための資金計画を練り、予算内で希望条件に合う物件探しからスタートします。その後、購入物件の絞り込みを行い、契約条件の調整を行うことが一般的です。売却する物件と購入する物件のそれぞれの引き渡し時期を確認し、条件が合えば売買契約締結となります。続けて、ローンの手続きと残代金の準備を行います。売却代金の受取りや購入代金の支払いなど、お金の流れをしっかりと確認することが大切です。その後、残代金の支払いと物件の引き渡しを行うまでが基本の流れです。

購入を先行するメリットは、「新居探しに時間をかけられる」ことが挙げられます。購入先行の場合、購入する物件を見学しながら物件の売却準備を進めていくため、ゆっくりと物件探しをする時間を確保できます。立地や条件などにこだわりがある場合は、購入を先行することも一案です。さらに、購入先行の場合は新居を先に準備できるため、仮住まいを用意する必要がありません。引越しにかける時間と手間を短縮できることが魅力でしょう。一方、デメリットには「まとまった資金が必要になる」ことが挙げられます。新規に物件を購入する際に、売却益をあてることができません。売却代金に頼れないため、ある程度まとまった資金を用意しておく必要があります。

家の買い替えに失敗しないためのポイント


家は大きな買い物となるからこそ、失敗したくないと考える人も多いものです。後悔のない家の買い替えを実現させるためには、「信頼できる不動産会社を選ぶ」ことがポイントになります。物件の売却を依頼する場合、買主を探したり交渉を進めたりするなど、重要な工程を不動産会社に任せることになります。家の買い替えを行うためのいわばパートナーともいえる存在になるため、信用できる不動産会社を選ぶ必要があります。

不動産会社を選ぶときは、「地域を深く理解しているかどうか」を確認することが重要です。家の売却には地域理解が不可欠です。地域への理解が深い担当者に依頼すれば、住宅の買い替えにおいて心強い味方になってくれます。地域に精通している担当者がいるかどうか、よくチェックしましょう。さらに、「査定額の根拠を説明できるかどうか」もポイントとなります。査定額が相場よりも高く設定されている場合、なかなか売れない可能性があります。物件はなぜその査定額なのか、きちんと根拠を説明できる不動産会社に依頼すると安心です。市場や物件の分析がきちんとできる不動産会社を見つけましょう。

なお、不動産会社は大きく分けて「全国ネットワーク型」「地元での広域展開型」「地元密着型」などの種類があります。全国ネットワーク型は全国的に店舗があり、独自のネットワークを通じてさまざまな情報を収集していることが特徴です。地元での広域展開型は、特定の沿線や地域に店舗が集中しており、そのエリア内の情報を広く持っているという特徴があります。地元密着型は駅前などに店舗を持ち、そのエリア周辺での仲介を行っていることが特徴です。地元密着型の独自の営業方法で、地域の詳しい情報を知っていたり独自の物件を扱っていたりすることがあります。それぞれ異なる特徴があるため、自身に合うタイプを見極めましょう。

ポイントを押さえてスムーズに家の買い替えを行おう!


家の買い替えはきちんと資金計画を立てたうえで行うことが重要になります。家を買い替えるタイミングや築年数、物件購入にあたり譲れない条件などをしっかりと考えておきましょう。また、後悔のない家の買い替えを実現させるためには、信頼できる不動産会社を選ぶことがポイントとなります。台東区・荒川区で家の買い替えをご検討の方は城北商事不動産部へお気軽にご相談ください。


1940年創業、台東区・荒川区で地域密着
≪ 前へ|【よくある質問】住宅ローンのQ&A   記事一覧   浸水被害を回避する為に役立つサイト3選|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


コンバーテル根岸

コンバーテル根岸の画像

賃料
7.4万円
種別
アパート
住所
東京都台東区根岸4丁目6-8
交通
入谷駅
徒歩8分

関根貸家

関根貸家の画像

賃料
10万円
種別
一戸建て
住所
東京都台東区根岸3丁目16-7
交通
入谷駅
徒歩5分

大竹ビル

大竹ビルの画像

賃料
11万円
種別
マンション
住所
東京都荒川区東日暮里6丁目7-1
交通
日暮里駅
徒歩10分

中根岸レジデンス

中根岸レジデンスの画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸4丁目2-9
交通
入谷駅
徒歩8分

トップへ戻る

来店予約