【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > 浸水被害を回避する為に役立つサイト3選

浸水被害を回避する為に役立つサイト3選

≪ 前へ|家を買い替える流れと基礎知識をご紹介   記事一覧   【ご注意】不動産の共有問題とは?トラブルに発展する原因と解消方法|次へ ≫

浸水被害を回避する為に役立つサイト3選

カテゴリ:不動産購入(買いたい)

浸水被害を回避する為に役立つサイト3選


浸水被害を回避する為の情報収集。

こんにちは。1940年創業、台東区・荒川区を中心に活動する城北商事不動産部です。

不動産購入の際に避けられないリスクである天災。

今回はその中でも浸水被害を回避するための情報をお届けします。


◆浸水被害の特徴


近年、台風などの影響で都市部でも浸水被害に見舞われるケースも起きています。

当たり前のようですが、水は低いところに向かって流れます。

洪水やゲリラ豪雨により猛烈に降った雨水は舗装された道路が水路のようになり、一気に低い土地に流れ込みます。

浸水被害などの対策には、過去の事例やその地域の特性を知り、災害に備えることが重要です。

しかし、建物が林立している市街地では、意外と地形の変化が分かりづらく、気づかず低地の家を買ってしまうことも起こり得ます。

では、事前にネットで調べることはできるのでしょうか?


◆オススメサイト3つ


浸水被害の可能性を極力減らす為に役立つサイトを3つご紹介いたします。

⇒ご存じの方も多いかと思いますが、各地の洪水ハザードマップを見ることができます。

⇒こちらは、過去に実際に浸水被害があった履歴を閲覧できるようになっています。
ハザードマップはあくまで想定であるのに対して、こちらは実績です。

⇒現在建っている建物が無くなるとどのような地形になっているのかが一目瞭然。ハザードマップで浸水予想地域になっているところは低地になっています。建物があると意外と気づかないですが、これを気にしながら歩くと、結構高低差があることを実感します。

⇒昔の航空写真を見ることができます。今は住宅地だけれども昔は田んぼだった、というようなことも読み取れます。


◆まとめ


浸水被害にあう住宅街


家を購入する際には、様々なリスクが伴います。

今回紹介したサイトも役立てながら、事前にリスクを把握しておきましょう。

また現在住んでいる場所のリスクを知っておくことも重要ですので、是非一度サイトで調べてみて、浸水被害を防ぐための参考にしてください。


1940年創業、台東区・荒川区で地域密着

台東区・荒川区の不動産なら城北商事不動産部へ

お問い合わせはこちら
≪ 前へ|家を買い替える流れと基礎知識をご紹介   記事一覧   【ご注意】不動産の共有問題とは?トラブルに発展する原因と解消方法|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


コンバーテル根岸

コンバーテル根岸の画像

賃料
7.4万円
種別
アパート
住所
東京都台東区根岸4丁目6-8
交通
入谷駅
徒歩8分

関根貸家

関根貸家の画像

賃料
10万円
種別
一戸建て
住所
東京都台東区根岸3丁目16-7
交通
入谷駅
徒歩5分

大竹ビル

大竹ビルの画像

賃料
11万円
種別
マンション
住所
東京都荒川区東日暮里6丁目7-1
交通
日暮里駅
徒歩10分

中根岸レジデンス

中根岸レジデンスの画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸4丁目2-9
交通
入谷駅
徒歩8分

トップへ戻る

来店予約