【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > ハウスメーカーの建てた家は高値で売却できる?気になる理由をご紹介

ハウスメーカーの建てた家は高値で売却できる?気になる理由をご紹介

≪ 前へ|不動産売却した年の固定資産税は誰が支払う?精算方法を解説   記事一覧   不動産売却は遠方からおこなえる?具体的な方法と流れをご紹介|次へ ≫

ハウスメーカーの建てた家は高値で売却できる?気になる理由をご紹介

カテゴリ:不動産売却(売りたい)

ハウスメーカーの建てた家は高値で売却できる?気になる理由をご紹介

一般的に、ハウスメーカーの建てた家は、高値で売却できる傾向にあります。
なぜハウスメーカーの建てた家は高値で売却できるのか、そもそも自宅がハウスメーカーの建てた家なのかどうかがわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、ハウスメーカーの概要と、ハウスメーカーが建てた家が高値で売却できる理由や、売却時に重視されるポイントをご紹介します。


\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら


家を売却する前に要チェック!ハウスメーカーとは?

家を売却する前に要チェック!ハウスメーカーとは?

ハウスメーカーという単語は一般的に良く使われるものの、具体的な定義を知らない方も多いのではないでしょうか。
まずは、ハウスメーカーの定義と、ハウスメーカーで建てられる家の種類についてご紹介します。

ハウスメーカーとは

実は、ハウスメーカーという言葉の定義は明確に定められているわけではありません。
広い意味では、特定のエリアだけでなく全国各地で住宅の販売をしている住宅メーカーを指すケースもあります。
しかし、一般的にハウスメーカーと呼ぶ場合、自社で建築資材の生産・設計・施工を規格化し、安定した品質の家を効率的に建てられるメーカーを指すのが一般的です。
定義が明確に定められていないことから、全国で住宅を販売する企業が自社のことをハウスメーカーと呼ぶケースも多く見られます。

ハウスメーカーが扱う住宅の種類

ハウスメーカーでは、以下の3種類の住宅を扱っています。

●注文住宅
●規格住宅
●建売住宅


ハウスメーカーが販売する住宅と聞くと、施工主の希望に応じて設計やデザインなどを自由に変更できる注文住宅のイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
しかし、ハウスメーカーでは規格住宅や建売住宅も扱っているのが一般的です。
ある程度決まった間取りやデザインから施工主が好きなものを選び、それらを組み合わせて建てる住宅である規格住宅も、ハウスメーカーでは扱っています。
さらに、注文住宅や規格住宅のような施工主の希望が反映できる家だけでなく、建売住宅のようにハウスメーカーが設計をおこなう家も販売しています。
ハウスメーカーは注文住宅のイメージが強いものの、ハウスメーカーだからと言って注文住宅しか扱っていないわけではありません。
規格住宅や建売住宅であってもハウスメーカーが建てているケースもあるため、売却前に家を建てた業者を確認してみると良いでしょう。

ハウスメーカーの建てた家が高値で売却しやすい理由

ハウスメーカーの建てた家が高値で売却しやすい理由

ハウスメーカーの建てた家にはさまざまな強みがあるため、高値で売却しやすい傾向にあります。
ハウスメーカーの建てた家の主な強みや、高値で売却しやすい理由をご紹介します。

技術力が高い

ハウスメーカーの建てた家の大きな強みが、技術力の高さです。
構造や工法の計算がしっかりとおこなわれているため、高性能な住宅を高い技術力で建てられます。
さらに、建築資材が規格化されているため、住宅による品質のばらつきがないのも強みです。
降雪量の多い地域など特定の地域に合わせたカスタマイズをすることもありますが、どの地域でも基本的には同じ資材を使うため品質が安定しています。
高い技術力から作られた高性能な住宅で品質も安定しているため、ハウスメーカーの建てた家は買い手にとって魅力的に感じられます。

デザイン性が高い

デザイン性が高い家を建てられるのもハウスメーカーの強みです。
その理由として、ハウスメーカーにはデザインや設計を専門におこなうデザイナーがいることが挙げられます。
施工主の要望を取り入れながらデザイン性の高い家を設計できるのは、専門のデザイナーがいるハウスメーカーならではの魅力と言えるでしょう。
さらに、高いデザイン性を有しながら、生活動線や機能まで考慮した家を建てられます。
住宅を購入する際に重視する条件は人それぞれですが、住宅のデザインと使いやすさは多くの方が気にするポイントです。
ハウスメーカーの建てた家はこの2点を両立しているため、高値で売却できる可能性が高まります。

アフターメンテナンスが充実している

ハウスメーカーの建てた家は長期保証制度が設けられているケースが多く、安心して住み続けられます。
新築住宅は法律により10年間の保証期間が義務付けられていますが、ハウスメーカーではこの期間を超えた長期保証制度を採用しているのが一般的です。
長さや内容はメーカーによって異なるものの、20~30年の保証期間を設定するケースや、60年もの長期保証をおこなっているケースもあります。
保証期間内であれば定期点検や修理などのメンテナンスをしてもらえるので、築年数が経った家でも品質を保ちやすくなります。
その結果、売却時にも高い品質が保てるため、住宅の資産価値をなるべく落とすことなく高値で売却できる可能性が高まるでしょう。

ハウスメーカーが建てた家の売却時に重視されるポイント

ハウスメーカーが建てた家の売却時に重視されるポイント

家を売却する際には、ハウスメーカーが建築したかどうかだけでなく、さまざまなポイントが考慮されます。
ハウスメーカーの建てた家を売却する前に知っておきたい、売却時に重視されるポイントをご紹介します。

構造・工法

構造は建材の種類、工法は建て方のことを指し、いずれも住宅の価格に大きな影響を与えるポイントです。
構造には、木造や鉄筋構造、鉄筋コンクリート構造などの種類があります。
それぞれ法定耐用年数が異なり、木造は20~22年、鉄筋構造は19~34年、鉄筋コンクリート構造は38~47年です。
法定耐用年数が過ぎても住めないわけではありませんが、住宅の価値や売却価格は大きく下がってしまいます。
法定耐用年数が長い家ほど資産価値が下がりにくくなるため、高値で売却できる可能性が高まります。
ただし、法定耐用年数が長い家は購入価格も高くなるため注意が必要です。

メンテナンス状況

メンテナンスがしっかりとおこなわれているかどうかも、重要なポイントです。
設備の不具合や傷などが発生しても、適切に修理すれば資産価値の大幅な下落を防げます。
さらに、目に見える不具合がなくても、定期的に点検を依頼すれば資産価値の下落を未然に防げます。
前述のとおり、ハウスメーカーではアフターメンテナンスが充実しているため、家の資産価値が下がりにくいことがメリットです。
適切なメンテナンスがおこなわれている家であれば、快適に住み続けられるだけでなく、高値で売却できる可能性も高まるでしょう。
ただし、メンテナンスをおこなっていれば売却価格に上乗せされる規定はない点に注意が必要です。

リフォームの有無

家の資産価値を保つためには、メンテナンスだけでなくリフォームも必要です。
とくに、水回りの設備や壁のクロス、フローリングなどは、普段からこまめに掃除をしていても劣化していきます。
こうした劣化が出やすい場所をリフォームすれば、家の資産価値の下落を防げます。
リフォームの際には、元からある設備やインテリアの雰囲気を損なわないよう、統一感を持たせるのがポイントです。
ハウスメーカーのリフォームサービスを利用して同じ部品を使ってリフォームすると、雰囲気を崩さずにリフォームできます。
リフォームをした場合は、査定の際に必ず伝えましょう。
ただし、リフォームには多額の資金がかかるうえに、リフォームすれば必ず売却価格が上がるわけではないので、売却のためのリフォームはあまりおすすめできません。

▼この記事も読まれています
不動産売買・売却査定なら城北商事不動産部【台東区・荒川区の不動産情報】

まとめ

ハウスメーカーの建てた家は、品質の高さやデザイン性などが評価され、高値で売却しやすい傾向にあります。
より高値で売却するためには、リフォームや定期的なメンテナンスをおこない、快適な住環境を維持すると良いでしょう。


おおよその売却価格を知りたい

かんたんAI査定


本格的に売却を検討している

無料売却査定


1940年創業、台東区・荒川区で地域密着

台東区・荒川区の不動産売買・売却査定なら城北商事不動産部へ

お問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産売却した年の固定資産税は誰が支払う?精算方法を解説   記事一覧   不動産売却は遠方からおこなえる?具体的な方法と流れをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


関根貸家

関根貸家の画像

賃料
10万円
種別
一戸建て
住所
東京都台東区根岸3丁目16-7
交通
入谷駅
徒歩5分

中根岸レジデンス

中根岸レジデンスの画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸4丁目2-9
交通
入谷駅
徒歩8分

鶯谷永谷マンション 

鶯谷永谷マンション の画像

賃料
6.9万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸2丁目18-2
交通
鶯谷駅
徒歩4分

大塚ビル

大塚ビルの画像

賃料
7.9万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸2丁目3-3
交通
鶯谷駅
徒歩3分

トップへ戻る

来店予約