【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > 【トリビア】不動産の豆知識3つ紹介

【トリビア】不動産の豆知識3つ紹介

≪ 前へ|マンション購入時に気になる「管理状況」と「高齢化問題」   記事一覧   【住居表示のカラクリ】お隣さんと住所が一緒になる理由とは?|次へ ≫

【トリビア】不動産の豆知識3つ紹介

カテゴリ:不動産購入(買いたい)

不動産の豆知識3つ紹介


不動産の豆知識シリーズ。

こんにちは。1940年創業、台東区・荒川区を中心に活動する城北商事不動産部です。

今回は不動産の豆知識をコンパクトに3つ紹介します。


①不動産の契約に関する用語解説


住宅購入をする場合、色々な専門用語が飛び交います。

「バイケイ」の際には「ジュウセツ」があって、その後「キンショー」契約をして、それから「ケッサイ」です。 もう何のことだかサッパリですね(笑) もちろん、お客様にこんな乱暴な伝え方はいたしませんが。

「バイケイ」とは売買契約(又は売買契約書)のことを指します。 住宅を購入します、という契約を売主様と結ぶことですね。

その契約の際に不動産会社より重要事項説明というものを行います。 これが「ジュウセツ」です。 その名のとおり、住宅や土地についての重要な事項をお伝えすることです。

次に来る「キンショー」とは、金銭消費貸借(きんせんしょうひたいしゃく)契約のことですね。 これは、「お金を借ります」という契約です。 住宅ローンを利用する方は、銀行などでこの契約を結ぶことになります。

そしていよいよ「決済(ケッサイ)」です。 こちらは売主様へ売買代金をお支払し、鍵を受け取る日になります。 この日でついに、購入した住宅が買主様のものになります。

長い道のりですね。 実際にはこれら以外にも、リフォームや火災保険の契約があったりします。

弊社では、住宅購入の手続きがスムーズに進みますよう丁寧にサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。


②土地の数え方


突然ですが、土地の数え方をご存知でしょうか。

家屋やビル等は、1戸(こ)、1棟(とう)などと呼びますが、土地については通常、1筆(いっぴつ)と呼びます。

複数の土地をまとめることを合筆(がっぴつ)といい、土地を分けることを分筆(ぶんぴつ)といいます。

では、なぜ筆と呼ぶのでしょうか。

諸説ありますが、古い時代に「検地帳」と呼ばれる検知の結果をまとめた帳簿を作成する際に、1つの土地に関する、所在、面積、地目、所有者等の情報を一筆で記載したことに由来するとも言われています。

検地帳を見たことはありませんが、これだけの情報を一筆で書かれたら、とても読める自信はありませんね。


③住居表示と地番、実はまったく違うものなのです


お客様から「地番と住所(住居表示)って違うんですか?」というご質問を受けることがあります。

どちらも土地の所在を示しているようで似ていますが、実はまったく違うものなのです。

「地番」とは「法務局」が決めている「土地」につけられた番号になります。 一方で「住所(住居表示)」は、「市区町村」が決める「建物」についての番号です。

新築建物の場合ですと、土地はもとからありましたので「地番」は決まっていますが、「住所(住居表示)」は建物が完成したあとに市区町村が決定します。 

そのため、建物完成まで、住所がいくつになるかわからないということもあるのです。 (市区町村によっては、地番をそのまま住所として使う場合もあったりします)

法務局で謄本を取る場合や、不動産売買の契約書には地番を記入しますが、不動産の広告には住所しか載っていなかったりと、場面ごとに使い分けがされていたりしますので、最初は戸惑うこともあるかもしれません。 

統一できれば分かり易いのですが、制度趣旨が違うということを理解して、割り切って考えるようにしましょう笑

■条件に合う物件を見逃さない!不動産ポータルサイトに掲載される物件の中から、あなたの条件に合うすべての新着物件情報を、評価書付きで、24時間以内にお届けします。

■ネットの物件情報を入力するだけで、誰でも簡単に建物調査が出来ます!
SelFin(セルフィン)はインターネットの物件広告情報を入力するだけで、誰でも簡単に価格の妥当性や物件の注意点など、物件の善し悪しを判断できるWEBアプリです。
【SelFinで判定できる項目は下記の通りです】
①価格の妥当性
②対象不動産の流動性
③立地による資産性
④住宅ローン減税の対象可否
⑤耐震性の判定
⑥マンションの管理状況の判定(マンション)
⑦土地の資産性について判定(戸建て)


1940年創業、台東区・荒川区で地域密着

台東区・荒川区の不動産なら城北商事不動産部へ

お問い合わせはこちら
≪ 前へ|マンション購入時に気になる「管理状況」と「高齢化問題」   記事一覧   【住居表示のカラクリ】お隣さんと住所が一緒になる理由とは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


関根貸家

関根貸家の画像

賃料
10万円
種別
一戸建て
住所
東京都台東区根岸3丁目16-7
交通
入谷駅
徒歩5分

中根岸レジデンス

中根岸レジデンスの画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸4丁目2-9
交通
入谷駅
徒歩8分

ライオンズマンション根岸東

ライオンズマンション根岸東の画像

賃料
12.5万円
種別
マンション
住所
東京都台東区下谷2丁目19-5
交通
入谷駅
徒歩4分

大塚ビル

大塚ビルの画像

賃料
7.9万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸2丁目3-3
交通
鶯谷駅
徒歩3分

トップへ戻る

来店予約