【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > 不動産を売却する際の基本的な知識と心得〜台東区・荒川区で不動産売却をご検討の方に向けて〜

不動産を売却する際の基本的な知識と心得〜台東区・荒川区で不動産売却をご検討の方に向けて〜

≪ 前へ|台東区・荒川区の不動産売却なら城北商事不動産部にお任せください!   記事一覧   店舗物件でスケルトンが向いている人のタイプは?居抜きとのちがいやメリットをご紹介|次へ ≫

不動産を売却する際の基本的な知識と心得〜台東区・荒川区で不動産売却をご検討の方に向けて〜

カテゴリ:不動産売却(売りたい)

不動産を売却する際の基本的な知識と心得〜台東区・荒川区で不動産売却をご検討の方に向けて〜


人生に何度も繰り返し訪れることのない不動産の売却。事前に準備の期間が少なく、突然売却しなければいけないという方も多いでしょう。しかし、すぐに行動しようにも、何から手をつけ、何から始めていけばよいのか?また、仲介や買取、任意売却など、様々な売却方法がある中で、どこの不動産会社に依頼をするべきなのか?多くの疑問点が生じる不動産売却。この記事では、初めて不動産の売却をする方が、出口の見えないループにはまらないように、心構えと押さえておくべき基本的な知識を順を追って説明していきます。

台東区・荒川区の不動産売却は弊社へ!

◆不動産売却における心構えのポイントは3つ


売却をする側(売主)が初めて売りに出すことと同じように、買い手側(買主)も、不動産の購入を何度も経験していることは数少ないと言ってよいでしょう。したがって、双方、初心者のことはよくある話です。とはいえ、事前に売主としての心得は持っておくべきです。ここでは、基本的な心構えについて説明をしていきます。

1:買主の気持ちに寄り添うことを忘れずに


売主側は「少しでも高く売りたい!」と思う反面、買主側は「少しでも安くしてほしい!」と思うものです。気に入った物件に対して、買主が買付申込書を記入する際に、値引き交渉が入ることも日常的なことでもあります。全ての買主の希望に沿うことは得策ではありませんが、「落とし所」を事前に決めておくことも考えましょう。売り出し価格はこの価格、値引きが入ったら、ここまでは値引きができると計画をしておくことで、交渉がスムーズにいき、早期に売れることもあります。

 

2: 不動産会社にお任せではなく「一緒に」のスタンスで


あなたが不動産を売却する場合、余程の事情がない限り、不動産会社に間に入ってもらうことになるでしょう。不動産会社は売却のプロ集団でもあり、売主のあなたよりも情報量や知識が豊富とも言えます。だからと言って、おんぶにだっことなると後々トラブルにも繋がるので、ご自身も一緒に売却をするというスタンスで、売却活動を進めていきましょう。
 

3:不動産売却に関する流れを把握


不動産を売却する場合、いくつかのステップで進んでいくケースがほとんどです。中には、書類が必要になる場合もあり、細かな作業もあるでしょう。今はスマホやタブレットで情報がすぐにリサーチできるので、ある程度の売却の流れを掴んでおいた方がスムーズです。また、今やるべきことや、後々やらなければならないことを、カレンダーなどにタスク管理することもおすすめです。

 

◆不動産売却の基礎知識を身につけよう


不動産を売却する際の基本的な知識というと、不動産売却の流れや手順が一番知りたい所ではないでしょうか。それでは、ここから不動産売却の流れを簡単に説明していきます。
 

1:不動産会社に相談を


まずは、これから売り出そうとしている不動産の近くの不動産会社に問い合わせてみましょう。この際、売却予定の不動産の近隣での取引実績があるのか、また、営業担当者の対応などをメモしておきましょう。
   

2:査定と媒介契約


不動産の査定方法は2種類あり、1つは机上査定、もう1つは訪問査定です。机上査定は、取引事例と売主からの情報を元に査定をする方法で、どちらかというと大まかに価格の相場を知りたいケースに最適な方法となります。一方で、訪問査定は、机上査定の方法に加えて、現地調査でしか確認ができない、室内の状況や隣地との境界線、日照時間、景観などを全て網羅した上で査定額を算出する方法となり、本格的に売却を考えている方であれば、訪問査定をおすすめします。 その後、査定額を含め、信頼の得られる不動産会社と媒介契約を締結します。媒介契約書類は、不動産会社が用意するので、売主のあなたは、売却予定の不動産の情報などを一通り確認し、署名、捺印をします。
  

3:物件案内と買付申し込み


不動産会社と媒介契約を締結すると、不動産会社は営業活動に入ります。その際、欠かせないのが、買主候補への物件案内です。これもよくあることですが、売主の入居中にも案内は入ります。事前に不動産会社から都合の連絡が入るので、いつでも内見のできる状態を保っておきましょう。気に入った買主は、買付申込書を記入し、買いたいという意思表示を示します。
   

4:売買契約締結と引き渡し


買付申込書後、売主、買主双方での交渉毎や、買主側はローンの事前打診等、必要な手続きを進めます。滞りなく進むと、いよいよ売買契約の締結に入ります。売買契約締結時までに、売主側も、必要な書類が発生するので、早め早めの対応を心がけてください。また売買契約締結時とは別日に、物件の引き渡し日を設定します。この時に、買主から売買価格の残代金の支払いを受け、売主は鍵の引き渡しをすることになります。これで晴れて不動産売却の手続きが完了です。


◆細かい手続きもたくさんあります


今回の記事では、不動産売却の大枠の流れを説明してきましたが、所々に細かな作業も必要となります。税金の清算や、必要書類は何が必要なのか・・・など、売主が疑問に思う情報を、今後もお届けしていきます。台東区・荒川区の不動産売却のことで何かご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


【不動産の売却をお考えの方】
あなたの大切な資産であり、思い出の詰まったお住まいを、損せず次の人に繋いでいくために。
まずは売却の流れやポイントを把握してください。

【マンションの売却価格を知る】
マンション名を入力するだけで瞬時に売却価格が分かります。(個人情報不要)

【売却査定を依頼する】
「あなたの不動産いくらで売れる?」
1940年創業、地域に詳しい城北商事不動産部が適正な価格査定と独自の販売戦略により、お客様の希望に沿った形でのご売却をサポート致します。


1940年創業、台東区・荒川区で地域愛着

台東区・荒川区の不動産なら城北商事不動産部へ

\お気軽にご相談ください!/

弊社へのお問い合わせはこちら
≪ 前へ|台東区・荒川区の不動産売却なら城北商事不動産部にお任せください!   記事一覧   店舗物件でスケルトンが向いている人のタイプは?居抜きとのちがいやメリットをご紹介|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


関根貸家

関根貸家の画像

賃料
10万円
種別
一戸建て
住所
東京都台東区根岸3丁目16-7
交通
入谷駅
徒歩5分

中根岸レジデンス

中根岸レジデンスの画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸4丁目2-9
交通
入谷駅
徒歩8分

ライオンズマンション根岸東

ライオンズマンション根岸東の画像

賃料
12.5万円
種別
マンション
住所
東京都台東区下谷2丁目19-5
交通
入谷駅
徒歩4分

大塚ビル

大塚ビルの画像

賃料
7.9万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸2丁目3-3
交通
鶯谷駅
徒歩3分

トップへ戻る

来店予約