【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > 【資金計画】金融機関によって借入可能額はこんなに違う!?

【資金計画】金融機関によって借入可能額はこんなに違う!?

≪ 前へ|団体信用生命保険とは?【収入保障保険の説明も】   記事一覧   手付金とは?3つの性質と売買契約との関係を解説|次へ ≫

【資金計画】金融機関によって借入可能額はこんなに違う!?

カテゴリ:不動産購入(買いたい)

金融機関によって借入可能額はこんなに違う!?


「銀行によって借りられる金額もこんなに違うのか!」

こんにちは。1940年創業、台東区・荒川区で地域愛着の城北商事不動産部です。

家を購入する場合、ほとんどの方が住宅ローンを利用します。

”自分が大体いくら借入れが可能なのか”皆さん気になりますよね?

そこで今回は、家を探すにあたって重要な資金計画について紹介します。


◆家を探す際には資金計画が大事


「物件は気に入ったもののリフォーム資金が足りない・・・」

「良い物件があり家族で盛り上がったのに資金ショートで購入できない・・・」

では全てが無駄になってしまいます。

特に中古住宅を検討される方は、リフォーム予算も考えなければなりません。

資金計画で重要なのが「収入に対していくらまで住宅ローンを組むことができるか」の『借入可能限度額』を正確に把握しておくことです。


◆各金融機関によって審査の仕方が異なる


借入可能額は金融機関によって違い、同じ年収でも借入可能額が大きく変わってきます。

マイナス金利等の影響で低金利の昨今の金融情勢下では、かなり変わっているようです。

例えば、年収500万円のサラリーマンの方だと、借入可能額が3300万円~4600万円など、約1300万円も差がでます。

ここでは詳しくは述べませんが、ご年齢、勤務期間、年収、お仕事の業種、会社の規模、審査金利、返済比率、借入状況などなど、様々な要素から借入可能額が変わります。


◆銀行ローンを考慮した上で検討しましょう


よくわからない段階でいきなり『銀行のローン審査』と言っても敷居が高いでしょうから、まずは不動産仲介業の営業の方に相談の上、ローン審査を進めましょう。

ご予算がギリギリの方は、複数の金融機関で審査しておくことをお勧めします。

城北商事不動産部では金融機関による「いくらまで借入が可能か」の事前審査が可能です。(無料)

お客様の状況に応じて対応させて頂きますので、まずはお気軽にご相談下さい。

≪ 前へ|団体信用生命保険とは?【収入保障保険の説明も】   記事一覧   手付金とは?3つの性質と売買契約との関係を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


コンバーテル根岸

コンバーテル根岸の画像

賃料
7.4万円
種別
アパート
住所
東京都台東区根岸4丁目6-8
交通
入谷駅
徒歩8分

関根貸家

関根貸家の画像

賃料
10万円
種別
一戸建て
住所
東京都台東区根岸3丁目16-7
交通
入谷駅
徒歩5分

大竹ビル

大竹ビルの画像

賃料
11万円
種別
マンション
住所
東京都荒川区東日暮里6丁目7-1
交通
日暮里駅
徒歩10分

中根岸レジデンス

中根岸レジデンスの画像

賃料
8万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸4丁目2-9
交通
入谷駅
徒歩8分

トップへ戻る

来店予約