【TOP】城北商事不動産部 > 有限会社城北商事不動産部のブログ記事一覧 > 賃貸物件を利用するときの契約や費用はどうなってるの?

賃貸物件を利用するときの契約や費用はどうなってるの?

≪ 前へ|賃貸の部屋探しにはコツがある!   記事一覧   【免許更新】宅建業の免許番号が(16)になりました|次へ ≫

賃貸物件を利用するときの契約や費用はどうなってるの?

カテゴリ:賃貸の部屋探し(借りたい)

賃貸,契約,費用


賃貸物件を利用するときは、賃貸契約を結びます。

契約書はしっかりと理解した上で、サインをすることが必要です。

契約をする際には契約金が必要となります。

また、その後は利用に応じた費用を支払います。

どんな支払いが必要かを確認しておきましょう。


◆初期費用と毎月かかる費用を考慮する

賃貸物件を利用する時にはいろいろなお金がかかります。

物件情報をみると一番大きく表示されているのが賃料で、それ以外に共益費などがあります。

これらは毎月かかる費用なので非常に重要です。

また、入居する時には初期費用として敷金、礼金、仲介手数料、賃貸保証料、火災保険料などが必要となります。

その他、引越し費用、家具や家電などをそろえる費用などが必要になります。

せっかくいい物件が見つかっても、十分なお金が無ければ利用できません。

まず入居時に用意できるお金と毎月支払えるお金がどれくらいかを計算してみましょう。

通勤費用を自分で負担するなら、その費用も考えておくようにしましょう。


◆契約書にはどんな内容が書かれているのか

賃貸物件を利用するときは、賃貸契約を結びます。

貸主は一般の人が多いですが、不動産会社所有のものであったり、不動産会社が代行管理をしているものもあります。

契約書にサインをすれば契約が完了しますが、その際に不動産会社から重要な説明を受けます。

中身を理解して納得した上でサインをするようにしましょう。

注意点としては、敷金の扱い、退去時の原状回復、鍵の交換費用の負担、入居時のルール、更新料などがあります。

敷金や更新料は地域によって習慣が異なりますので、他地域から引っ越す人は特に注意が必要です。


◆物件によって内容が異なる

当然のことですが、賃貸物件には契約金や賃料などのコストがあります。

不動産会社の情報をみるとどれも同じように見えますが、かかる費用は物件ごとに違います。

地域ごとに習慣が異なることもありますので注意が必要です。

いくら費用がかかるのか、入居時に注意しておく点などの確認もしておく必要があります。




≪ 前へ|賃貸の部屋探しにはコツがある!   記事一覧   【免許更新】宅建業の免許番号が(16)になりました|次へ ≫

タグ一覧

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

有限会社 城北商事不動産部 最新記事



有限会社 城北商事不動産部

城北商事不動産部は1940年創業!このエリアの不動産屋の中で一番歴史のある会社です。 老舗としてお客様に安心してご利用頂けるよう心掛けております。 地域密着型の不動産会社の良いところは最大限に活用し、また大手に引けをとらないシステムの確立と、ときには大手との連携を図り、出来る限りお客様の力になりたいと思っています。

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


ノバ浅草

ノバ浅草の画像

賃料
14.5万円
種別
マンション
住所
東京都台東区浅草4丁目27-8
交通
浅草駅
徒歩6分

メゾンコダサ

メゾンコダサの画像

賃料
6.4万円
種別
マンション
住所
東京都荒川区東日暮里4丁目6-3
交通
鶯谷駅
徒歩8分

高遠レジデンス上野桜木

高遠レジデンス上野桜木の画像

賃料
26万円
種別
マンション
住所
東京都台東区上野桜木1丁目14-21
交通
鶯谷駅
徒歩5分

サンクレスト

サンクレストの画像

賃料
10.5万円
種別
マンション
住所
東京都台東区根岸2丁目5-18
交通
鶯谷駅
徒歩3分

トップへ戻る

来店予約